かがやきグループ

女性インタビュー

長坂ひとみさん
執行役員・社員/静岡事務所所長・税理士
Q1.現在の仕事内容を教えてください。
静岡事務所の所長、安城事務所の品質管理の補助業務を行っております。
Q2.仕事のやりがいと大変なことは?
お客様はもちろん、スタッフの役に立てたときにも社会貢献できたとやりがいを感じます。日々色んなことが起きるので計画通りにいかず大変な時もありますが、そのことを振り返ると、自分も成長したなと思います。
Q3.仕事と家事・育児の両立はどのように?
二度産休・育休を取得しましたが、家族の協力が欠かせなかったです。両立するために、子どもの一年の行事計画をみて、家族・仕事の計画を立てます。家族との約束も仕事の一部と考え必ず守るようにし、この日は絶対休むと決めればその前後で頑張るようにしていました。スケジュールは担当が自分で管理するため、その点で仕事の融通を利かせることができたのも大きかったです。子どもが風邪を引くなど計画外のことが起きたときは、祖父母や義妹に協力してもらいました。
Q4.女性管理職が働きやすい会社ですか?
女性だからといって不利だなと感じたことはないです。むしろ女性スタッフのほうが多い職場なので、女性のほうが働きやすいと思います。スタッフから話をきくときに自分も通ってきた道だから、と気持ちを理解しやすいです。
Q5.これからの目標について教えてください。
女性が出産や介護などで仕事から離れても、また働けるようにしたいです。仕事が与えられることで、どんな条件の人も「働く」を通して、社会の一部として貢献できることが目標です。静岡事務所には70歳超えた方も働いていますが、本人が望むなら、定年も関係なく働けるようにもしたいです。
Q6.若い女性にアドバイスをお願いします。
会社は制度を整えることしかできないけれど、実際働くのは本人です。その会社の制度を利用できるのは、みんなの協力があって出来ることなので、その制度の意味を一度考えて、感謝をもってうまく利用してほしいです。自分の働いている姿が若い人たちにとって、いい目標になれたらいいと思います。

PAGE TOP